【日常でできる老けない方法】美容のプロから学んだまとめ

老けない習慣を学ぶ

歳を重ねてもずっとキレイでいられる人って、何してるんだろ?

美容のプロは40代、50代と年を経てもずっとキレイを更新し続けていますが、それってすごいですよね。

MICO

華やかに見える裏では、私が思う以上にずっとコツコツとした努力もしているはず。

アンチエイジングなんて言うと難しそうだけど、美容雑誌「美ST」や美容本で調べてみると気軽にできることがたくさんありました!

美のカリスマたちが気をつけていること

  • 日焼けをしないことは美肌への近道
  • 良質な睡眠
  • 髪のツヤで若見えする
  • 忘れてはいけない声のケア
  • 心のポジティブさも大事

ちょっとした習慣を日常に取り入れるようになったら、私も素敵な40代50代になれるかも・・と期待を込めて。

美しく歳を重ねたいあなたに、このブログ記事ではその習慣をシェアします♪

老ける習慣がないかチェックしよう

残念習慣のチェックリストは心当たりあるものばかり

自宅でやりがちな老け見え習慣

  • 鏡で全身をチェックすることがほぼない
  • 基本的に薄着(お風呂上がりは下着姿か裸)
  • シャワーですませてしまう事がほとんど
  • 髪の毛は自然乾燥している
  • 同じ基礎化粧品をもう何年も使い続けている
  • 何もせずにボーッとしがち(映画や本をほとんど見ない)
  • 布団に入らずに寝てしまう(ソファーなど)
  • 高めの枕が好き
  • 1日を振り返りひとり反省会をよくする
  • 寝る前のSNSチェックを欠かさない

外出先でやりがちな老け見え習慣

  • スマホを見ている時に猫背になってしまう
  • 座っていると自然と膝がひらいてしまう
  • つり革をつかむ際に全体重を預けがち
  • 立っている時につい腕組みしてしまう
  • 少しの移動でもタクシーを使う
  • 体型をカバーする服ばかり着ている
  • ローヒールの靴ばかり履いている
  • おなかは空いていないのについ間食をしてしまう
  • 声が通らずに会話中によく聞き返される
  • つい批判や悪口をしてしまう

チェックの数で現在の老け度がわかる

5個以上のあなたは・・老け見え予備軍!このままだと、遠くない未来、実年齢より老けて見られる可能性が、

10個以上のあなたは・・若いつもりなのは自分だけかも?周囲に”老けたな”と思われている危険性大!

15個以上のあなたは・・老け見えの自覚があるはず!今、意識を変えなければ、劣化は加速の一途と心得て。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

私はというと10個です(><)ついついやってしまう事に胸がチクリ。

 

老けない方法:美容賢者たちが若々しくいるための習慣

MICO

美容家の神崎恵さんをはじめ、美のカリスマたちが日々若々しくいるために気をつけている事は毎日の生活にありました

良質な睡眠を確保する

まず、たくさんの美容のプロが挙げている数が多いと感じたのが、睡眠の事。しっかりと質の良い睡眠を確保できるようにしています。

肌のサイクルを育てるのに基本の事だと言うけど、美しい人はやっぱり当たり前に気にしている。

「そりゃそうだよね・・」と言う感じですが、朝型の生活スタイルにするなど、自分でも変えて行く努力が必要です。

「どうしても睡眠時間が短くなりがち(><)」

であれば、短時間でも良質な睡眠がとれるような、快眠グッズに頼るのも1つ。

安心な玉露成分から快眠サポートしてくれるサプリもあり、ワンコインでお試し出来ます(╹◡╹)

\500円でお試し/公式ページを見てみる

 

頭皮のケアやブラッシング

ブラッシングで頭皮ケア

「人の印象は髪の毛で決まる」なんて声も聞くように、髪の毛の質感によって年齢を感じます。

私の場合、30代になってからうねりやクセが出てきたと思っていたけど、実際に美容室でも毛穴の形の変化によってクセが出てくると言われました。

髪は年齢と共にツヤを失うので、クッション性の高いブラシでマッサージして頭皮の血行を促進することは大事

合わせて頭皮をしっかり揉みほぐすことはお顔のたるみ予防にも効果的。

エステティシャンの友人から教わったのは、お顔の老廃物を取るのに耳の上の頭の部分をしっかりと揉みほぐすと良いそう。

実際にやってもらったけど、少し痛い・・これは毎日やって、きちんと流していくことで段々と痛みもなくなるそうです。

雑誌に登場回数多し、アヴェダのパドルブラシで頭皮ケア

頭皮の血行を促しリラックスさせてくれるブラシはこちら

髪の毛と頭皮のためにブラッシングは必須。

使うブラシはクッション性があるものを使います。

おすすめは美STや美容雑誌に良く出てくる、広い面が特徴的なパドルブラシです。

アヴェダのパドルブラシはクッション性があって、ちゃんとツヤが出るし、美髪もリラックスもできるので私も大好きなブラシです。

気を回せていなかった・・声ケア

神崎恵さんと他の美容家の方もあげられていた声ケア。

声のケアだなんて、全く気にもしていなかったけど、若々しくいるプロたちは気をつけているんですね。

確かに、おばちゃんになるにつれ、声もガサガサになってきているような。

声ケアって何するの??

声のケアは、のどを常に潤して冷やさない事が大事だそう。

常温の水や温かいハーブティーをこまめにとったり、のど飴で声通りの良い喉を育てるんだから身体を潤すのと同じですね。

MICO

ポイントは喉が乾いたと感じる前にこまめに喉を潤すこと

ガサガサ声にならないよう、喉の潤いにも気を配ります。

声のケアには飴がおすすめ

 

やっぱり重要な内面のポジティブさ

ネガティブな事を引きづると顔の表情まで暗く、表情筋の衰えにも繋がります。

明るい気持ちでいられたら、それだけで気分も晴れやかに若々しくいられますよね。

MICO

好きな事や趣味を楽しんでいるおばあちゃんて、いつまでも可愛いし若く見える。

外側のケアはもちろんだけど、やっぱり心穏やかに笑顔でいられる事が重要だし、綺麗な人たちも大切にしています。

「いつも明るくポジティブになんていられない!」

毎日子育てや家事やお仕事で、心にゆとりのない日ももちろんありますよね。そんな時はちょっとした工夫で脳を騙してしまいましょう。

それは、黒い服をやめて明るい色の服を着ること。

わたしもつい手にしてしまう黒い洋服。落ち着くんですよね。でも、明るいカラーのお洋服を着た日はなんとなく気持ちも明るくなったような経験はありませんか?

私は言われてそういえば!と思って、できるだけ明るい色を選ぶように心がけています。

白いお洋服だって、自然のレフ版になって顔色が明るくなりますもんね。

MICO

ほんの少しのきっかけで明るくいられる時間が増えるようにしていきたいですね

 

老けない方法:まとめ

基本はなんでも一緒。健康的な食事に運動に睡眠。そしてポジティブな心。

つい夜に食べ過ぎとか、つい夜更かしとか・・わかっていてもやってしまう「つい」。

この一つ一つの習慣が老けさせていると心得て、ちょっとの努力でできる若々しくいられる習慣に変えていくことはそんなに難しいことじゃないはす。

毎日の習慣が5年後10年後の自分を作っていると思って、日常でできる小さなことを続けて一緒にやっていきませんか?(╹◡╹)

以上、「【日常でできる老けない方法】美容のプロから学んだまとめ」の記事でした。

短い睡眠の質を上げて美しく健康になりたいあなたへ

 

「アラフォーママのキレイになりたい」記事一覧

 

▼雑誌LDKのベストバイに選ばれたビフェスタのレビュー

【LDKガチベストバイ】ビフェスタ泡洗顔を全種類1ヶ月試してみた

▼インスタで28万以上のフォロワーさんが支持する美容家、本島 彩帆里さんのおすすめ

【効果的なマッサージオイルは?】もんでヤセない本島 彩帆里さんおすすめまとめ

▼アラフォーダイエット記事

【感想】おからパウダーダイエットの効果は本当?続けてわかった事や注意点

【もち麦ダイエット効果なし?】失敗から3ヶ月で痩せた体験談を口コミ|効果のでる方法は?

▼聴く読書で心を豊かに♪

【Audibleを主婦が登録した感想】おすすめラインナップ