【買うならコレ】私のおすすめコスパ最強サバ缶の選び方!時短も美味しいも叶う

サバ缶のおすすめ

栄養価が高くて美容や健康に良いことから、サバ缶ブームに乗っかっていた私ですが。

そのまま食べても・アレンジしても美味しい。

手抜きしたい日に追加すれば栄養満点で罪悪感もなし。

買い物に行くことが減り自宅にいる時間が増えた今だからこそ、「サバ缶って最強!」と改めて魅力にハマりました。

常に常備食として箱買いもする我が家ですが・・色々なサバ缶を食べてみてわかった

  • サバ缶の選び方
  • コスパ良しなおすすめサバ缶

についてわかりやすくご紹介します。

MICO
1人暮らしにも忙しいワーママさんにも!よかったら試してみてください

 

主婦の味方!サバ缶の魅力

早くて手軽で簡単・楽チン

リュウジさんのサバそうめんレシピ

リュウジさんのサバそうめんは夫も好物

私がサバ缶の魅力に改めてハマったのが、その手軽さ。

ただのそうめんも簡単なアレンジをするだけで男性も喜ぶ料理に早変わりします。

魚料理なのに後片付けがいらないのも楽チンポイントです。

 

手軽さがいい!

  • そのままで食べても美味しい
  • 簡単アレンジ方法がたくさんある
  • 買い置きができて保存がきく

 

美容と健康効果がすごい

子供の好きなサバ缶のチーズ焼き

子供の好きなサバ缶のチーズ焼き

さば缶はカラダに良いDHAやEPAなどの不飽和脂肪酸も手軽にとれる優秀食材。

しかも骨まで丸ごと食べられるからカルシウム強化もできます。

サバ缶が得意じゃない子供も、チーズと玉ねぎとほぐしたサバに醤油をたらしてチーズをのせて焼いただけで、食べてくれるようになりました。

 

栄養満点がいい!

  • 血液サラサラ
  • カルシウムで骨が強く
  • 老化を防ぐ
  • やせホルモンでダイエット効果

 

MICO
サバ缶の栄養は子供から大人まで素晴らしい効果があります

 

サバ缶の選び方【おいしさ・ダイエット・時短】

そんな優秀食材のサバ缶ですが、たくさんある中から選び方を軽く知っておきましょう。

美味しいサバ缶は秋冬もの

1年の中でも秋から冬にかけて獲れたサバは脂がのっていておいしいうえにDHAやEPAの含有量も夏に獲れたものと2倍ほど違います。

そのため、2〜3年とされる賞味期限から逆算されて秋・冬に加工されたものが美味しいサバ缶なんです。

具体的には賞味期限が10〜12月のもの。

ネットで購入する場合は賞味期限を確認することができませんが、秋冬加工のものが届いたらラッキーですね。

MICO
サバ缶の食べ頃で言えば製造から半年以上たった頃が味がしみ混んでおいしく食べられますよ

 

ダイエット目的なら水煮缶

ダイエットならサバの水煮缶

ダイエットや糖質制限のために利用するならば水煮缶がおすすめです。

ご飯が進む味付けになっているものは便利ですが、甘く調味され脂質も多く含まれているんです。

注意点として、同じ水煮缶でもメーカーによってカロリーや脂質が全然違います

脂がのっていて美味しいサバ缶はその分カロリーが高いものも多いので、表示をチェックすると安心ですね。

MICO
気にせず食べていた私はカロリーを比べてびっくりしました

 

1品プラスなら味付きサバ缶で時短に

そのまま食べても美味しい味付きサバ缶

梅シソ味のサバ缶

そのまま食卓に出してもおいしいサバ缶がたくさんあります。

みそ煮やしょうゆ味のサバ缶に続き、梅じそ味やガーリック味など、味付きのバリエーションも豊富です。

水煮より塩分が抑えられて身がしっとりやわらかなサバのオリーブオイル缶も人気を集めています。

 

コスパ良し!おすすめの国産のサバ水煮缶

コスパの良いおすすめサバ缶

100円代から値上がりと共に200円前後のサバ缶が主流となった今。

スーパーで安い!と思って手に取ると中国産・・となることも多く我が家ではもっぱら通販でセット買いするようになりました。

重いし、非常食として備蓄用にもぴったりなので助かってます^ ^

こちらではそんな私が購入した「国産サバ缶の中で食べて美味しかったおすすめ缶詰」をご紹介します。

 

伊藤食品 :美味しい鯖水煮(食塩不使用)

公式定価は1缶あたり300円

健康志向な人にもおすすめの、食塩が入っていないのに美味しく食べることができる人気のサバ缶です。

無塩なためこのまま食べるには薄味ですが、アレンジしやすく我が家でも出番が多いです。

子供に栄養がたっぷり入った煮汁まで飲ませたいなっていう時にも重宝しています。

(100g当たり・液汁含む)

エネルギー 161~260kcal
たんぱく質 15.3g
脂質 11.0~22.0g
食塩相当量 0.1~0.2g
EPA  1,120㎎
DHA 2,240㎎

 

MICO
定価は1缶あたり300円ですが、amazonだと1缶180円とお安くなっていることもあるのでぜひチェックしてみてください

 

キョクヨー:さば水煮

公式定価は1缶あたり208円

雑誌LDKで過去に水煮のベストバイになった極洋のサバ水煮缶。

天日塩を使用しています。

公式価格では「1缶あたり208円プラス送料」のところ、amazonでは200円を切ることもあり、総合点でコスパ性の良いサバ缶です。

ごろっとした身がぎっしり詰まっていてボリューム良く、塩分やカロリーが他のサバ缶よりも控えめなのが推しポイントです。

 

エネルギー 113~239kcal
食塩相当量 0.9g

 

宝幸:日本のさば(水煮)

このサバ缶は身がふっくら、大ぶりで骨までやわらか。

高温でじっくり加工しているので骨までやわらかく、200円前後の価格帯の中でも抜群に美味しいのでぜひ食べてみてほしい1缶です。

ただ「ふっくら美味しい=脂がのっている」がゆえにカロリーが高い!

習慣として食べるサバ缶にする場合は気をつけてくださいね。

エネルギー 440kcal
たんぱく質 25.3g
脂質 37.6g
食塩相当量 1.6g
EPA  3,737mg
DHA 2,787mg
MICO
カロリーは高いけどEPAやDHAが他のメーカーより多いのは嬉しい

 

味付きサバ缶のおすすめ

【マツコの知らない世界】マルハニチロ:さばみそ煮月花

メーカー参考価格295円

こちらはテレビ番組、マツコの知らない世界でマツコさんも絶賛していたサバ味噌煮缶。

老舗メーカーマルハニチロの最高級缶詰めで、調味料は天日塩など、本物志向&こだわり派へ満足度の高いサバ缶です。

お値段的には1缶あたり300円近くするので我が家ではなかなか登場しませんが。笑

このクオリティでのお値段としたらコスパ良いと言っても良いかもしれません。

信州味噌のコクと生姜が効いていて、ご飯がよく進む味付けです。

 

エネルギー 480kcal
たんぱく質 30g
脂質 33.2g
食塩相当量 2g
EPA  3400mg
DHA 2540mg

 

MICO
カロリーも塩分も高めなので備蓄用としてよりは単純においしさを求められる缶詰です

 

伊藤食品:美味しい鯖味噌煮

さばの味噌煮缶も伊藤食品のは自然な味付けで美味しいです。

味噌の味が濃すぎないところがお気に入り。

たまに硬い骨が入っている缶に当たることがあるので、子供に食べさせる時は声をかけて気をつけてます。

こちらも公式サイトは1缶あたり300円するのにamazonだと200円代で買えたりします^ ^

エネルギー 222kcal
たんぱく質 14.7g
脂質 15.2g
食塩相当量 1.1g
EPA  1,160㎎
DHA 1,500㎎

 

MICO
通販だと1個から購入は難しいですが、我が家ではまとめて買えて助かってます

 

おわりに:コスパ最強のサバ缶は目的別に選ぼう

たくさんのメーカーから出ているサバ缶ですが、比べてみると味はもちろん、塩分やカロリーにも大きな違いが。

  • 美容、健康目的に毎日食べる人
  • ご飯のおかずにしたい人
  • アレンジ料理でよく利用する人

と、サバ缶の利用目的によって美味しくてコスパの良い商品も変わってきます。

生のサバを買ってくるよりも、お手軽で安くてすぐに食卓に出せる。

しかも缶詰の方が栄養価が高いなんて・・

いつもの食事に使わない手はないなと、改めて感じています。

MICO
これぞコスパ最強!と思ったサバ缶、気になるものがあったらぜひチェックしてみてください

 

合わせて読みたい

やせホルモンを促すEPAの量がサバ缶より豊富なイワシ缶の効果はこちら

【いわし缶詰の効果がすごくてリピ】ダイエットや薄毛に良いってほんと?