【MIMCとエトヴォスも比較】30代・40代におすすめミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションおすすめのブログ記事

30代ママ / 化粧品検定2級

  • いつもはRMKのファンデを使用(基本薄づき好き)
  • お肌の為にミネラルコスメに切り替え中
  • 自分でちゃんと試したものをレビューしています
わたしスイッチを書いている人 MICO

「ナチュラルコスメ」や「ミネラルコスメ」ってあるけど何が違うの?

そんなところから始めた私の石鹸オフデビュー。

  • 石鹸で落ちる=クレンジングをしない日をつくったこと
  • スキンケアベースのナチュラルコスメを使用すること

1ヶ月過ごしてみたら・・

シリコンなどを使用しないミネラルファンデは通気性も良く、お肌も快適。

ゆらぎがちの私の肌が安定してきたことで、すっかりハマってしまいました。

 

「クレンジングをしなくていい」ということだけではなく

美容成分が入っていて、つけるほどにお肌がキレイになるのがすごいんです。

MICO
下地もいらなくて時短にもなりました。仕事前のバタバタの朝に嬉しい!

この記事では、今まで一般的なファンデを使ってきた私が、色々使ってみて切り替えやすかったおすすめミネラルファンデーションをご紹介します。

「初めて石けんオフに挑戦したい」

「オーガニックコスメどれがいいわからない」

など、ミネラルファンデーション選びのお役に立てましたら嬉しいです。

石鹸オフメイクの口コミはこちらの記事へ>>

【石鹸オフメイクの効果?】安達祐実さんの真似っこでお肌の調子が良くなった

ミネラルファンデーションの選び方

まずは「お肌をどういう風に見せたいか」というところから選びます。

例えば・・

  • ツヤツヤの肌がいい
  • カバー力がしっかり欲しい
  • とにかくお肌に優しくナチュラル感が欲しい

その使い勝手や仕上がりの好みに合わせて選ぶアイテムも変わってきます。

MICO
昔よりも発色や質感が進化してライフスタイルに合わせて選べるようになりました。

好みのものが見つかるかも

形状の種類

形状によって特徴が変わってくるミネラルファンデ。

代表的なものはこんな感じです。

  1. クリームファンデ・・長時間過ごしたい!カバー力と保湿力が高め
  2. パウダーファンデ・・しっとりとしたセミマット肌に
  3. リキッドファンデ・・潤いがありツヤを感じるみずみずしい肌に
  4. ルースファンデ・・薄づきで自然なツヤ肌に

カバー力はブランドによるのですが、クリームタイプからルースタイプへと数字順に薄づきな印象です。

自分に合うのはどれ?と迷ったら

使い勝手とカバー力を意識して選んでみましょう。

例えば、「ツヤのある薄づきな肌」や「シミやニキビ後をできるだけ隠したい」など

お肌をどういう風に見せたいかというところでも変わります。

自分はどれ?と迷った時はこんな感じで目的別に選んでみてください。

  • カバー力があるなら「クリームタイプ」
  • 手早さを重視するなら「パウダータイプ」
  • 素肌に近く自然な質感にするなら「リキッドやルースタイプ」
MICO
普通のファンデーションから切り替える時は、「カバー力があるもの」を選ぶ方が同じ感覚で使えましたよ

おすすめのミネラルファンデーション

私が最初に買うときにコスメキッチンや化粧品売り場のBAさんに聞いたことや、雑誌や口コミなどからおすすめのファンデーションをご紹介します。

MIMC(エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション 

MIMCのクリーミーファンデーション

石鹸オフ・オーガニック成分配合・化粧下地不要・UV

カバー力もエイジングも叶う大人のためのミネラルファンデーション。

色々試した結果、シミや乾燥が気になるアラフォーの私に一番合うなと感じたのがこのクリームタイプです。

11種類の天然成分から作った美容液のバームにミネラル成分で色付け。

高いカバー力もありながら「美容液でメイクする」つまり、使うたびに肌がキレイになるのが魅力的です。

リキッドリーファンデーション

ノンシリコン処方なのに、汗に強く、崩れにくい、石けんでオフ可能。

SNSやベストコスメに選ばれたりと、あちこちでとにかく人気のMIMCのリキッドファンデーション。

ミネラルコスメのイメージを変えたと言われるこちらのリキッドファンデは、

カバーできていない部分も飛んでしまうほどに「えっ、こんなに肌キレイだったっけ」と思わせるほどのつるんとしたツヤ肌に見せてくれます。

白樺湖の水をベースにしたリキッドは、押すと一回分ずつ出る仕様になっていて毎回新鮮なベースを使うことができます。

ETVOS(エトヴォス)

クリーミィタップミネラルファンデーション

SPF42 PA+++ 5,600円税抜(パフ・ケース付き)

高いツヤのでるオイルを配合。

ミネラルとスキンケア成分でしっとりと優しいつけ心地ながら肌悩みをきちんとカバーしてくれます。

オンリーミネラル

ミネラルエッセンスBBクリーム

SPF25/PA++

ミネラルコスメを初めて日本に導入したのが美顔器でも有名なヤーマンの「オンリーミネラル」。

こちらはファンデーションではなくBBクリームなのですが・・

ファンデーション並みに気になる肌のシミやムラをカバーしてくれるんです。

コスメキッチンの販売員さんにおすすめされて試してみたら、きちんとカバーしつつもお肌をつるんとキレイな仕上がりにしてくれてびっくりしました。

MICO
エイジング成分入りのスキンケアベースで時短も叶えて嬉しい

雑誌LDKのナチュラル(ミネラル)ファンデランキングは?

1位:to/one(トーン)デューイモイストパウダリーファンデーション

toneのミネラルファンデーション

「仕上がり・落としやすさ・崩れやすさ」のトータルでベストバイになったのはto/one(トーン)でした。

微粒子のパウダーが毛穴やくすみを隠してくれてる抜群のカバー力。

toneのァンデーションを試した

パウダーファンデでありながらしっとり仕上がります。

MICO
他のミネラルファンデよりお値段が少しお安めなのも嬉しい

MIMCとエトヴォスのファンデのカバー力を比較しました

人気のMIMCとエトヴォスで実際にお肌に塗って比較してみました。

MIMCとエトヴォスのファンデ比較

せっかくなので両頬に試しました。笑

  • おでこ・・今まで使ってるRMKのファンデ
  • 右頬・・ETVOSのクリーミーファンデ
  • 左頬・・MIMCのクリームファンデ

アップにするとシミとかよく見えてごめんなさいって感じなんですが・・

塗ってから3時間後です。

◆ ETOVS

ETVOSのミネラルファンデーションを試した

ETVOSのクリミィーファンデ

◆ MIMC

MIMCのミネラルファンデーションを試した

MIMCのクリームファンデ

両方とも大きく崩れたりはないですが・・

MIMCの方が、時間が経ってもツヤがキレイなまま。

MICO
カバー力自体はそんなに差はないけど、MIMCの方がアラを飛ばしてくれてるかも

私のようにシミやそばかすが気になる肌質の方はMIMCの方がよりキレイにカバーしてくれますよ。

 

石鹸オフのコンシーラーも使える!

石けんで落とせるナチュラルコスメにはコンシーラーもあって1つ持っておくと便利です。

足りないところに合わせて他を厚くしてしまうとせっかくの綺麗な肌感が、厚塗り感に変わってしまうのでもったいないですよね。

部分的にカバー

  • シミ
    気になる部分にチョンチョンと置くように塗る
  • くま
    色ムラの濃い部分に平筆で広げます。目のキワに塗ると厚塗りに見えるので注意して指でぼかします
  • ニキビ
    ニキビを覆うようにちょんとのせ、境目をぼかします

 

足りないところに合わせて他を厚くしてしまうと、せっかくの綺麗な肌感が塗った感に変わってしまうのでもったいないですよね。

MICO
ベースは薄くして必要なところはコンシーラーの方がお肌にもいいしキレイに見えますよ

おすすめコンシーラー

一色でもいいけど季節やその時にのコンデションでお肌も変わるので3色くらいパレッドが1つあると便利です。

30代・40代向けミネラルファンデーションでなりたい肌になる

「落ちやすい・カバー力がない」というイメージだったミネラルファンデーション。

ブランドアイテムによって、ナチュラルで素肌感覚のもの、普通のファンデーション以上に美肌に見せてくれるものなど進化がすごい。

毛穴やシミなどお肌のアラも隠してくれるものもあるので、今までナチュラルコスメ無理そうと思ってた方はぜひお試ししていただけたらと思います。

こんなに綺麗でお肌にもよくて、石鹸でパッと落とせるなんて・・

と感動しちゃいます。笑

MICO
長時間メイクをしている人ほど、ベースメイクを優しいものに変えるだけでお肌の土台の調子を取り戻せるかもしれませんね

以上「【MIMCとエトヴォスも比較】30代・40代におすすめミネラルファンデーション」の記事でした。

ナチュラル(ミネラル)ファンデーション探しのお役に立てましたら嬉しいです^ ^