【ピンクと黄色どっち?】パーフェクトワンフォーカススムースクレンジングバームの違いを比較

パーフェクトワンフォーカスクレンジングバームって2種類あってどっちを選べばいいの?

パーフェクトワンフォーカスクレンジングバームは「ウォータープルーフも落ちる!」と評判のクレンジングバーム(黄色)と肌荒れが気になる方にも満足の低刺激処方ながら黒ずみ*ケアできちゃうスムースクレンジングピュア(ピンク)の2種類。
※1汚れ

みこ

私も自分の肌質にどっちが良いか迷っていたけど、ぴったりが見つかった!

毛穴ケアしながらお肌に優しいクレンジングバーム。

メイク落ちはどちらも良かったのだけれど、特徴が違ったから自分にあった種類を選びたい人はぜひ参考にしてくださいね。

この記事を書いている人
みこ

日本化粧品検定1・2級保持

  • マスク生活による毛穴目立ちが気になる
  • 摩擦レスなクレンジングに気をつけてます
  • 自分でちゃんと試したものをレビューしています
目次

【違いは何?】パーフェクトワンフォーカススムースクレンジングバームのピンクと黄色

パーフェクトワンフォーカスクレンジングバームは、2種類あります。

黄色のパッケージのスムースクレンジング、ピンクのパッケージのピュア。

どちらもダブル洗顔が不要、まつエク※一般的なグルー(シアノアクリレート系の成分)をご利用の場合はお使いいただけます。やウォータープルーフメイクも対応、美容成分*配合と共通点の多い化粧品ですが、それぞれ特徴や違いを比較して紹介してきます。 *保湿成分

スクロールできます
商品名
パーフェクトワンフォーカススムースクレンジングバーム

パーフェクトワンフォーカススムースクレンジングバームピュア
内容量75g75g
価格2,970円2,970円
特徴毛穴汚れ気になる人敏感肌向け
香り爽やかな柑橘系ラベンダー・ゼラニウム
おすすめな人毛穴の黒ずみ*※1汚れ
メイクをすっと落としたい
柑橘系の香り好き
敏感肌向け毛穴ケア
摩擦レスでメイク落としたい
肌荒れ気になる
購入ページ詳細を見る詳細を見る
みこ

私は黄色のフォーカスが良くて公式サイトで30%オフで購入しました
公式サイトはこちら

パーフェクトワンフォーカスクレンジングバーム(黄色)の特徴

フォーカスの黄色
商品名パーフェクトワンフォーカススムースクレンジングバーム
内容量75g
価格2,970円
香り爽やかな柑橘系
特徴メイク落とし・洗顔・毛穴ケア・角質ケア・保湿ケア
購入ページ詳細を見る

切り替えて見てね

黄色の特徴

  • スパチュラ不要の滑らかで柔らかいテクスチャーのクレンジング
  • 毛穴や角栓ケアができる
  • 28種類※3の保湿成分で潤いキープ
  • フルーツエキス配合でお肌の引き締め
  • まつエク対応※4

※3サピンヅストリホリアツス果実エキス(保湿成分)を含む
※4一般的なグルー(シアノアクリレート系の成分)をご利用の場合はお使いいただけます。

固くてガチガチになってしまうバームとは違い、とろりした濃厚テクスチャが特徴。

手の温度で溶けて、柔らかく滑らかな使い心地で、すーっとメイクに馴染んで落としてくれます♡

実は、20代30代の年齢層の肌トラブルで一番多いのは毛穴トラブル。
毎日メイクをするので、お肌に負担がかかって、毛穴詰まりも落ちにくくなっちゃうのが原因なんです。

スムースクレンジングバームは、毛穴の開きや黒ずみ*を防ぎ、角栓奥の詰まった汚れもしっかりと落としてくれるクレンジング力を発揮。※1汚れ

みこ

雑誌LDK the Beautyの「毛穴クレンジング部門」でベストバイなのも使って納得。※2022年1月号掲載

評価を得た理由は、汚れを落としつつも、乾燥予防のための複合型コラーゲン※1EXや紫根エキス2といった保湿成分を28種類※3も配合していること。※1整肌保湿成分 ※2ムラサキ根エキス ※3サピンヅストリホリアツス果実エキス(保湿成分)を含む

保湿成分のおかげで、クレンジング力の高さを保ちながらも潤いも保てるのがポイント高い

毛穴汚れを落とすだけでなく、酵素のパパイン*、ソープナッツエキスパウダーなどで汚れすっきりなのも他のバームと違うところ。*皮膚コンディショニング剤

さっぱりな洗い心地でいつものお手入れにすぐ移行できるし、忙しいOLや主婦の方の時短クレンジングとして人気があります。

・初回限定 ・送料無料

パーフェクトワンフォーカススムースクレンジングバームピュア(ピンク)の特徴

フォーカスのピンク
商品名パーフェクトワンフォーカススムースクレンジングバームピュア
内容量75g
価格2,970円
香りラベンダー・ゼラニウム
特徴敏感肌向け/肌荒れ防ぎながら毛穴ケア
購入ページ詳細を見る

切り替えて見てね

ピンクの特徴

  • 肌トラブルのある敏感肌の方向けのクレンジング
  • 無添加、低刺激処方
  • 9種類の植物エキスで肌バリア機能を整える
  • 肌トラブルに悩む、20代30代40代の幅広い年齢層で使用されている

クレンジングバームピュアは、20代から40代まで幅広い年齢層で愛用されており、個人的にもバーム使用満足度98%!

肌のくすみやつっぱり感、ごわつき、そして毛穴の黒ずみ*といった肌トラブルのある女性のために作られた、「敏感肌向け」のクレンジングです。※1汚れ

敏感肌の方は、肌が刺激を受けやすくコラーゲンやビタミンCが不足しがち。そうなるとお肌のターンオーバーも乱れちゃう原因に。

そんな方にはクレンジングバームピュア。こだわりの9種類もの植物成分がうるおいたっぷりのなめらかな肌に整えます。

みこ

肌トラブルの心配だけでなくキメを整えてくれるから肌の調子も良かったです。

また、合成香料や着色料不使用、パラペン、アルコールも不使用の低刺激処方なのも敏感肌に嬉しいポイント。

角栓汚れまで汚れを落として、肌刺激の少ない美容成分*で肌の潤い効果も感じられると、SNSでも高評価を得ました。
*保湿成分

ラベンダーとゼラニウムの落ち着く優雅な香りはストレスフリーなクレンジング時間を体験できます。

【2種類比較】パーフェクトワンフォーカスクレンジングバーム2種類の違い

パーフェクトワンフォーカスの違いを解説します

比較①成分・効果の違い

切り替えて成分の違い見て

黄色の全成分

パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添ポリイソブテン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、合成ワックス、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、ミリスチル3−グリセリルアスコルビン酸、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、イノシトール、キノア種子エキス、サルビアヒスパニカ種子油、バオバブ種子油、ブドウ種子油、マカデミア種子油、ハマメリス葉エキス、アーチチョーク葉エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ベルガモット果実エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、リンゴ果実エキス、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、パパイン、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロリン、ムラサキ根エキス、水、BG、キトサン、ポリ-γ-グルタミン酸Na、ポリグルタミン酸、カオリン、タルク、トコフェロール、ジメチルシリル化シリカ、スクワラン、イソステアリン酸、シリカ、ベヘニルアルコール、PVP、アルギン酸Na、ヒドロキシエチルセルロース、ポリ-ε-リシン、セテアリルグルコシド、フェノキシエタノール、オレンジ油、ベルガモット果実油

どちらもエステル油をベースにしたメイクオフ力、毛穴の汚れ落ちもスッキリな高め洗浄力を発揮してくれます。

みこ

肌印象明るくさせたい方には2種類共ピッタリの成分内容だなって思いました。

天然の洗浄成分ソープナッツエキス・パパイン*を配合した黄色のフォーカスクレンジングは「角質・毛穴ケア」を重点的に行いたい人にぴったり。*皮膚コンディショニング剤

乾燥しやすく潤いを残しながらクレンジングしたい人はカチオン化ヒアルロン酸配合のピンクのフォーカスクレンジングを選びましょう◎。

比較②香りの違い

それぞれの香りの特徴見れます

スムースクレンジングバーム|パーフェクトワン フォーカス|≪公式≫新日本製薬オンラインショップ

シトラス系の精油の香りはフレッシュなみずみずしさを感じます。私は柑橘系の香りが元々好きなので黄色を選択。

みこ

一日の終わりにシトラスの精油で、前向きな気持ちになってクレンジングできるのって癒し時間。

どちらも精油系の香りが特徴です。どちらを選んでもうっとりできちゃう香りなのはとても嬉しい。

甘くて優しい香りが好きな人はピンク、シトラスの前向きになる香りが好きな人は黄色といった感じで香りで選ぶのもアリなんじゃないかな。

比較③メイク落ちの良さの違い

比較してもメイク落ちは2種類共高かったです。

使用感の違いとして一番感じたのはお肌のツッパリ感ともちっとした質感。

黄色の方がすっきりと汚れ落ちを実感できました。

みこ

毛穴がスッキリするからか翌日のメイクのりが全然違う!

反対にピンクでクレンジングした後のお肌はもちっとした感じ。潤いもしっかりと残してくれます。

どちらが良いという事はないんだけど、肌状態によって違うのであなたのぴったりを見つけてみてください。

【どちらがおすすめ?】パーフェクトワンフォーカススムースクレンジングバームのピンクと黄色

黄色(スムースクレンジングバーム)がおすすめな人

ウォータープルーフもしっかり落として、毛穴や角栓汚れもしっかり落としたい、かつ保湿成分もあれば嬉しいというような方は、黄色のパッケージのクレンジングバームがおすすめです。

みこ

毛穴の汚れもきれいにオフしてくれるので、黒ずみ汚れにもぴったり。

さらに洗い上がりもさっぱりしっとり、そしてすっきりした肌触りを感じられて心地よさも抜群です。

ピンク(スムースクレンジングバームピュア)がおすすめな人

若い時からニキビや吹き出物、乾燥に悩んできたという方は、ピンクのピュアクレンジングバームを使うことをおすすめします。

肌トラブル多い方だと、クレンジングによる負担も大きいのでピンクの優しい処方がぴったりです。

洗い流した後も潤いを保つような成分内容になっているから乾燥が原因の肌トラブル気になる人は試してみてください。

みこ

精油系なのに甘い香りもくせになっちゃう。

パーフェクトワンフォーカスクレンジングのよくある質問

パーフェクトワンフォーカスってAmazonや楽天で買える?市販で売ってないの?

Amazon、楽天共に2,970円(送料無料)で購入する事ができますが、公式サイトの定期便だと10%OFFでじっくり試す事ができるので、お肌にぴったりだなって思った人は定期がおすすめ。

パーフェクトワンフォーカスってニキビケアにどう?

ニキビの原因は毛穴のつまりや皮脂分泌によるもの。パーフェクトワンフォーカスクレンジングは毛穴汚れもしっかりと落としてくれるクレンジングバームなのでニキビが気になるお肌の予防ケアにもぴったりです。

パーフェクトワンフォーカスバームの使い方を教えて!

【バームをとろけさせて顔全体に乗せる】→【軽くマッサージするようにメイクと馴染ませ、くるくる撫でる】→【水かぬるま湯で洗い流す】*W洗顔不要

公式サイトにも詳しく使い方載ってるのでご参考ください。

>>公式サイトで使い方見る

パーフェクトワンフォーカスの成分を教えて!

成分的にはどちらもベースが似ていて効果も近いです。ただ、ピンクのパーフェクトワンフォーカスクレンジングの方が敏感肌にもおすすめできる低刺激処方。

具体的には黄色のパーフェクトワンフォーカスクレンジングに処方されていた洗浄成分がピンクでは微配合で、毛穴汚れも落としながらうるおいを保つ、乾燥肌にも優しい処方です。

【まとめ】パーフェクトワンフォーカススムースクレンジングバームの黄色とピンクは肌質で選ぼう

パーフェクトワンフォーカススムースクレンジングバー、ピンクと黄色の2種類の比較や違いを解説してきました。

黄色がおすすめ

毛穴と角栓汚れに悩み、洗浄力の高いクレンジングを求めている人

アイメイクや落ちにくいリップ、濃いメイクを楽しむ方には、ごっそりメイクを落としてくれるのでおすすめです。

ピンクがおすすめ

長年肌トラブルに悩んできた方やマスク荒れのある方など敏感肌に悩む方は、ピンクのピュアクレンジングが◎。

どちらのクレンジングも洗浄力が高いですが、肌トラブルや肌質によって内容も目的も異なる化粧品です。

肌質によって、どちらのクレンジングにするのか判断して選んでくださいね。

・初回限定 ・送料無料

次に読まれています

実際に使ったレビューとみんなの口コミはこちら

▶︎パーフェクトワンフォーカスクレンジングバームの口コミ(悪い・良い)評判

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次