【家族で見よう】東京オリンピックチケット1枚2020円!子供料金や登録方法まとめ

いよいよ東京オリンピックのチケットの抽選が5/9より始まります。

実はそんなにわたし自身はスポーツに詳しくないのですが・・

オリンピックを生で見られるこの機会、「子供の記憶に残したい!」と家族で観戦を狙っています。

チケットっていくらぐらい何だろう。家族で行くならそれなりにかかるかな・・

MICO

一般チケットの中には高額のものあるけど、ある条件を満たしている家族は1枚2020円でチケットが購入できるチケットもあるんです
 

その名も東京2020みんなで応援チケット。

子どもやシニア、障害がある方も気軽に行けるように条件付きで2020円で販売されます。

こちらのブログでは子どもと一緒に行く東京オリンピックのチケット購入方法や子ども料金・東京2020みんなで応援チケットの詳細、そして購入後行けなくなったら?など気になる部分についてご紹介します。

東京オリンピック子どもチケットの種類

子どもと行く場合に購入するチケットの種類は2種類になります。

一般チケットとは

競技観戦のチケットです。

対象者は日本国内に住んでいる人です。

子どもの分も購入する場合の注意点は以下の通り

注意事項

  • 大人も子ども・幼児(席あり)も料金一律(子ども料金の設定はない)
  • 競技観戦日の時点で2歳未満はチケット保有者1名につき、1名までは席なしで無料
  • 2歳未満の幼児が2名以上の場合は超過した幼児分のチケット購入が必要

対象競技

開閉式を含む全競技セッション

価格

価格は競技や座席によって変わってきます。

チケット価格一覧は公式HPで確認できます。>>チケット価格一覧

東京2020みんなで応援チケットとは

以下を満たす1名以上含む家族やグループは1枚2,020円のチケットで観戦することができます。

  • 12歳以下の子ども
  • 60歳以上のシニアの方
  • 障害(車いすユーザーを含む)のある方

MICO

我が家は姉妹とも開催日の時点で12才未満なので条件に当てはまります♪

注意事項

  • 対象年齢は競技開催日時点でのもの
  • 予定枚数に達した時点で、販売終了
  • 当日は来場者全員の本人確認のあと、家族揃って入場する
  • 一般チケットでは席なしで無料だった2才未満も、東京2020みんなで応援チケットの場合はチケットの購入が必要

対象競技

開閉会式と予選を中心とした全競技セッション

座席エリア

各競技・会場の最下位席種エリア

価格

2,020円(税込)/ 1枚

一般チケットと東京2020みんなで応援チケットの違い

家族でオリンピック観戦するのに安くチケットが購入できるのは嬉しいことですが東京2020みんなで応援チケットには、チェックすべき注意点があります。

見られる対象競技が「予選を中心としたもの」「席も最下位のもの」という条件があるのです。

  一般チケット 東京2020みんなで応援チケット
対象者 日本に住んでいる人 12歳以下の子ども・60歳以上のシニアの方・障がい(車いすユーザーを含む)のある方を1名以上含む家族やグループ
対象競技 開閉会式を含む全競技セッション  開閉会式と予選を中心とした全競技セッション
座席エリア

チケット価格により違う
チケット価格一覧

各競技・会場の最下位席種エリア
価格

見る競技や座席による
チケット価格一覧

2,020円(税込)/枚

MICO

観戦できる競技や席の制限で安くなっているんですね。でもそれを含めても気軽に参加できる価格帯はうれしい!
 

東京オリンピックチケットの購入方法

オリンピック観戦チケットは時期により受付方法や購入方法が変わります。

第1販売時期
抽選申し込み
2019年5月9日(木)10:00~5月28日(火)23:59
公式チケット販売サイトにて
第2販売時期
先着順販売
2019年秋以降
公式チケット販売サイトにて
第3販売時期
直前期販売
2020年春以降
公式チケット販売サイト・公式チケット販売所(都内に設置予定)にて

抽選申し込み受付は2019年5月9日の10:00から5月28日23:59まで

チケット購入には事前にID登録が必要

公式のチケット販売サイトで購入する際にはTOKYO 2020 IDと言うID登録が必要になります。

住所や名前など基本情報を入れるだけなので3分で登録が可能です。

チケット購入の際には必ず必要ですが、登録者だけの特典もあるので早めに登録しておきましょう。

MICO

ID作成は登録したメールアドレスに届いた仮の発行メールからクリックするだけの本登録までが一連の流れですので気をつけてくださいね

TOKYO 2020 ID登録ページを見る

 

東京チケットの気になる Q&A

ニュース番組の中でチケット責任者さんが答えた内容についてまとめました。

当選したら全部買わないとダメ?

申し込みしたチケットは全て購入する

支払いはVISAカードか現金(コンビニ支払い)で30万円までになります。

 

購入後に行けなくなった場合は?

払い戻しはできない。公式転売サービスを来春実施予定となっている

定価で公式転売のリクエストができる。

(もし買い手がつかない場合は行けない場合もチケット代は戻らない)



一緒に行く予定の人が行けなくなった場合他の人に変更は可能?

公式販売サイトにて観戦当日まで変更可能

 

MICO

万が一行けない時のための公式転売サービスはありがたい

現在チケット販売ページから購入画面に進むのでさ時間がかかっている状況です。

東京オリンピックチケット販売サイトの混雑

抽選期間は5/28日までで申し込み順で当選の確率は変わりませんが、時間の取れるときに申し込みしたいですね。

また詳細がわかりましたらこちらに追記して行きたいと思います。

以上「【家族で見よう】東京オリンピックチケット1枚2020円!子供料金や登録方法まとめ」の記事でした。