【成分解析】Yunth(ユンス)ナノバブル化粧水と生ビタミンC*美白*1美容液の全成分をまとめました

*有効成分:アスコルビン酸、*1メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

Yunth(ユンス)のナノバブル美白化粧水と生ビタミンC*美白*1の成分解析をしてみました!

化粧水は2022年にはアットコスメやWWDで賞を受賞するなど注目を集めているので、SNSやドラッグストアで見かけたことある人も多いのでは。

でもナノバブルとか生ビタミンCとかあまり聞き慣れない・・・

成分について気になる

  • 「ナノバブルって効果ある?意味ない?」
  • 「ナノバブル美白化粧水の成分って安全?」
  • 「生ビタミンCってなに?」
みこ

ユンスの成分について気になる方に向けて成分を徹底解説しました。

成分解析した結果を簡単にまとめると・・・。

Yunth(ユンス)の美白化粧水の成分

  • 敏感肌でも使える安心処方
  • 美白効果を最大限に引き出してくれるナノバブル
    →これまでスキンケアに満足できなかった人にもぜひ試して欲しい成分内容

Yunth(ユンス)の生ビタミンC美容液の成分

  • 珍しいアスコルビン酸による高いビタミンC効果
    →ビタミンCの効果をこれまで以上にしっかり感じたい人には手に取ってもらいたい美容液。

詳しい内容は記事に書いてますが、どちらもユンスのこだわりを感じる内容で成分で選びたい人にもおすすめ。

もっと詳しく知りたい人はぜひ最後まで読んでいってくださいね。

目次

Yunth(ユンス)ナノバブル化粧水の全成分と成分解析

Yunth(ユンス)ナノバブル化粧水の全成分は下記です。

有効成分:Lーアスコルビン酸 2ーグルコシド.グリチルリチン酸ジカリウムその他の成分:1,3ーブチレングリコール.濃グリセリン.1,2ーペンタンジオール.トリメチルグリシン.DLーピロリドンカルボン酸ナトリウム液.加水分解ヒアルロン酸.キサンタンガム.クエン酸.クエン酸ナトリウム.水酸化カリウム.フェノキシエタノール.グリセリンモノ2ーエチルヘキシルエーテル.ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油.ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液.加水分解コンキオリン液.セイヨウナシ果汁発酵液.チンピエキス.水溶性コラーゲン液(4)

美白効果はもちろん、消炎効果のある成分も配合されているので敏感肌さんも含めた万人におすすめできる化粧水だなという感じ。

みこ

もちろん保湿成分もしっかり入ってます。

有効成分

成分名成分の特徴
L-アスコルビン酸2-グルコシド【ビタミンC誘導体】美白効果コラーゲン生成の抑制
グリチルリチン酸ジカリウム消炎効果

Yunth(ユンス)ナノバブル化粧水には2つの有効成分が処方されています。

L-アスコルビン酸2-グルコシド

1つ目の有効成分、L-アスコルビン酸2-グルコシドはビタミンCと同じ効果のある「ビタミンC誘導体」。

ビタミンC誘導体って何?

  • ビタミンC誘導体とは分解するとビタミンCになる物質
  • 化学構造は違うが、ビタミンCと同じ効果が得られる

ユンス(Yunth)ナノバブル化粧水には、L-アスコルビン酸2-グルコシドというビタミンC誘導体が配合されています。

みこ

簡単に解説すると安定化させづらいビタミンCとほぼ同じ効果で長時間安定させたもの。

L-アスコルビン酸2-グルコシドはビタミンC誘導体の中でも即効性が特徴の水溶性。なので「美白」「たるみ」「ニキビ」などのお悩みにぴったりな化粧水成分です。

→もっと詳しくビタミンC誘導体について見る

L-アスコルビン酸 2-グルコシドはアスコルビン酸(ビタミンC)に別の化学物質を結合させて、ビタミンCの構造を少し変化させたビタミンC誘導体です。

ユンス(Yunth)ナノバブル化粧水に配合されているL-アスコルビン酸2-グルコシド特徴は別名『安定型・持続型ビタミンC誘導体』と呼ばれ、長時間、持続して効果が得られること!

安定型・持続型ビタミンC誘導体と言われる理由

L-アスコルビン酸 2-グルコシドが肌の中でビタミンCに分解されるには、肌の中の酵素と反応する必要がありますが、肌の中にある酵素の量がそれほど多くなく、分解には時間がかかります。

その結果、長時間持続してビタミンCの効果が放出されます。

> ビタミンCの効果について知りたいは方はここ

そもそもユンス化粧水に、「ビタミンC」ではなく「ビタミンC誘導体」が処方されているのはビタミンC(アスコルビン酸)がとても分解しやすくて、配合するのが難しいから。

製造段階でビタミンCを入れても、消費者の手に届くころにはビタミンCは分解していて効果がなくなっている・・・それでは何の意味もないですよね。

みこ

ビタミンC誘導体であれば、化粧水などに製造段階で配合しても、ビタミンCとしての効果が保たれたままの化粧水を消費者の手に届けることができるのです。

グリチルリチン酸ジカリウム

2つ目の有効成分は消炎効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムです。

グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草という植物の根からとれるグリチルリチンを水に溶けやすいよう化学的に改良した成分で、優れた生薬として長年使用されてきた歴史があります。

ニキビなどの肌荒れの予防や改善、さらにはアレルギーを鎮める効果があり、抗炎症作用がある成分として厚生労働省から承認済み。

みこ

美白でいくら肌が明るくなっても、ニキビができてしまったら台無しなので消炎効果はうれしいですよね。

そして、注目したいのはアレルギーを抑える効果。

私は少しアレルギー体質で敏感肌なのですが、化粧水を選ぶときはグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているものを選ぶようにしています。

グリチルリチン酸ジカリウムが配合されている化粧水を何種類か使ってきましたが、肌トラブルは出ていないので、敏感肌さんにもおすすめできる成分の1つです。

その他注目の美容成分

成分名成分の特徴
DLーピロリドンカルボン酸ナトリウム液天然保湿因子(NMF)保湿効果
加水分解コンキオリン液(パールエキス)保湿効果
セイヨウナシ果汁発酵液肌のターンオーバーの促進保湿効果
チンピエキス(ウンシュウミカン果皮エキス)抗アレルギー作用
濃グリセリン保湿効果
加水分解ヒアルロン酸保湿効果
水溶性コラーゲン液(4)保湿効果

Yunth(ユンス)のナノバブル化粧水には有効成分以外にもたくさんの美容成分が配合されています。

DLーピロリドンカルボン酸ナトリウム液

天然保湿因子(NMF)とよばれる成分のうちの1つです。

角質と角質の間に存在して、お肌の角質層内で水分を保持する働きをしています。

みこ

角質層の水分が減ってくると肌にひび割れがでてきたり・・・。健康な肌を保つためには角質層の水分保持が大切です。

加水分解コンキオリン液

真珠から抽出された成分で、天然保湿因子(NMF)と似た化学構造をしていることから、角質層の水分保持効果があります。

真珠って装飾品のイメージですが、美容成分もあるんです!

真珠成分を肌にのせるだけでテンションもあがるし、真珠のような美肌になれそうです。

セイヨウナシ果汁発酵液

セイヨウナシの果汁を乳酸菌発酵させた成分です。

発酵液に含まれるリンゴ酸、クエン酸などにはピーリング効果があり、肌のターンオーバーを促進します。

また、ミネラルやアミノ酸なども豊富で、保湿効果も。

チンピエキス

ウンシュウミカンの皮から抽出されるエキスです。アレルギーを抑える効果があります。

その他保湿成分とナノバブル

保湿成分として王道の濃グリセリン加水分解ヒアルロン酸水溶性コラーゲン(4)も配合されています。

たくさんの美容成分が配合されていて、成分だけで十分満足できる化粧水なのですが、美容成分の効果をさらに引き上げてくれる仕掛けがナノバブル。

Yunth(ユンス)の化粧水のボトルには、特殊形状のボールが入っており、ボトルをよく振って、0.001μmほどの超微細な泡(ナノバブル)を発生させてから使います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次